NEXT
赤ワインの基本をおさえる〜酸とタンニンに親しむ〜
赤ワインの基本をおさえる
〜酸とタンニンに親しむ〜
ワインはたった3種類
「良いワイン」「悪いワイン」「普通のワイン」


テイスティングしたワイン
このワイン会は、ボルドーワインを題材に選んでいますが、いわゆる、有名ブランドやぶどうの種類についてのウンチクを語るためのセミナーではありません。良質なワインを選ぶべるようになる事が目的です。良質なワインとは何か?ラベルからは判断できない以上、五感をフルに使って感覚に憶えこませていきましょう。

さて、まず三つのワインを飲み比べてみましょう
1、酸化防止剤無添加 井筒ワイン(メルロ-種)
2、市販のボルドーワイン
3、ベルティヌリー2002赤
順に少しずつ味わいながら、感想を書き留めます。
テイスティングの注意
*少しずつ気をつけて飲む
*最最初に飲んだワインは印象が不利になるので、2巡目、3巡目と味わった後に、1
巡目のワインを再度味わう。
*前のワインのタンニンの渋みを強く感じるときは、水を飲み口の中をニュートラルにして、再度味わう。



最初のテイスティング3種類


講師の川口順一氏

Copyright (C) 2003 atarimae.com All Right Reserved