2014年8月26日(第176号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年8月11日(第175号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月30日(第174号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月15日(第173号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月30日(第172号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月14日(第171号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月30日(第170号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月17日(第169号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月30日(第168号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月24日(第167号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月31日(第166号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月17日(第165号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月1日(第164号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年2月15日(第163号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月31日(第162号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月18日(第161号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月1日(第160号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月21日(第159号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月7日(第158号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月23日(第157号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月10日(第156号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月23日(第155号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月10日(第154号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月27日(第153号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月10日(第152号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月26日(第151号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月11日(第150号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月27日(第149号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月13日(第148号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月26日(第147号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月10日(第146号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月28日(第145号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月12日(第144号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月28日(第143号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月13日(第142号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月28日(第141号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月14日(第140号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月30日(第139号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月15日(第138号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月30日(第137号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月16日(第136号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月31日(第135号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月18日(第134号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月2日(第133号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月19日(第132号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月4日(第131号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月20日(第130号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月4日(第129号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月21日(第128号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月6日(第127号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月21日(第126号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月7日(第125号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月22日(第124号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月8日(第123号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月22日(第122号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月8日(第121号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月23日(第120号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月9日(第119号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月25日(第118号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月10日(第117号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月25日(第116号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月11日(第115号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月27日(第114号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月12日(第113号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月27日(第112号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月12日(第111号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月29日(第110号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月14日(第109号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月31日(第108号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月15日(第107号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月1日(第106号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月16日(第105号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月2日(第104号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月17日(第103号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月3日(第102号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月18日(第101号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月3日(第100号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月20日(第99号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月5日(第98号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月18日(第97号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月3日(第96号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月20日(第95号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月4日(第94号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月21日(第93号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月6日(第92号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月22日(第91号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月6日(第90号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月23日(第89号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月8日(第88号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月23日(第87号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月8日(第86号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月25日(第85号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月10日(第84号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月26日(第83号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月13日(第82号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月26日(第81号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月12日(第80号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月28日(第79号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月14日(第78号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月28日(第77号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月14日(第76号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月30日(第75号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月16日(第74号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月1日(第73号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年2月14日(第72号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月30日(第71号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月15日(第70号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月1日(第69号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月16日(第68号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月2日(第67号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月17日(第66号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月3日(第65号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月18日(第64号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月4日(第63号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月19日(第62号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月5日(第61号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月20日(第60号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月6日(第59号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月22日(第58号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月7日(第57号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月23日(第56号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月8日(第55号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月24日(第54号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月9日(第53号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月25日(第52号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月9日(第51号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月27日(第50号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月11日(第49号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年2月25日(第48号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月26日(第47号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月11日(第46号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月27日(第45号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月13日(第44号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月28日(第43号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月13日(第42号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月29日(第41号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月15日(第40号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月29日(第39号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月15日(第38号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月31日(第37号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月17日(第36号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月1日(第35号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月18日(第34号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月3日(第33号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月19日(第32号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月4日(第31号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月20日(第30号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月5日(第29号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月20日(第28号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月6日(第27号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月22日(第26号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月8日(第25号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月21日(第24号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月7日(第23号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月22日(第22号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月8日(第21号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月24日(第20号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月10日(第19号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年11月24日(第18号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年11月10日(第17号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月26日(第16号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月11日(第15号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年9月27日(第14号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年9月11日(第13号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月28日(第12号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月13日(第11号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月30日(第10号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月14日(第9号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月30日(第8号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月15日(第7号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月1日(第6号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月17日(第5号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月2日(第4号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月17日(第3号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月8日(第2号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月19日(創刊号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月4日(第29号)春、デトックスできれいになろう!

2007年2月18日(第28号)花から採った花酵母の酒と出会うatオーガ

2007年2月2日(第27号) 冬の美容薬膳

2007年1月19日(第26号)

2007年1月3日(第25号)

2006年12月20日(第24号)

2006年12月15日(第23号)

2006年11月21日(第22号)

2006年11月5日(第21号)

2006年10月22日(第20号)

2006年10月14日(第19号)

2006年9月23日(第18号)

2006年9月8日(第17号)

2006年8月25日(第16号)

2006年8月9日(第15号)

2006年7月25日(第14号)

2006年6月12日 (第13号)

2006年05月27日(第12号)

2006年04月30日(11号)

2006年04月14日(第10号)

2006年03月29日(第9号)

2006年3月14日(第8号)

2006年2月29 (第7号)

2006年1月13日(第6号)

2005年10月3日(第5号)

2005年9月10日(第4号)

2005年6月22日 vol3

号外1(和飲会ご案内)

2005年5月27日 vol.2

2005年5月6日

2005年5月27日 vol.2

☆━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆ 
☆  あたりまえの食卓 メールニュース ☆ 2005年5月27日(第2号)
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

こんにちわ! ながた けいこです。

予定の満月の日より3日遅れてしまいました。月も少し細くなっちゃって・・・。

前回のビンテージについてのご感想に「時を味わうということですね。」という、素敵な言葉を頂戴しました。

日本の「醸造・発酵」技術は、まさに食としての「時を味わう」ワザでしょう。それも、ただ置いた事に付加価値を求めるのでなく、有用菌を生かして腐敗を防ぎ、なって、さなぎが蝶になるように美味しく変化していくのですから、その菌を使う技術は素晴らしいですね。

そこで、クイズです。 ?♪?一番硬い発酵食品はなんでしょう?♪?

正解は一番下にあります。(先に見ないでね、読んでから見てね。)

*このメールニュースは、私ながたけいこの企画する「食材セミナー」他、イベントにご参加くださった方を中心にお送りしています。
配信不要の方は恐れ入りますが下記までお知らせください。
e-mail:info@atarimae.com
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 インデックス              

1、(食に対する)不信と怖れはどこから来るか
      2、旬の素材「梅」
       3、これからのイベント予定
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  
先日(5月14日)に行いました「中札内レディースファーム社長 長谷川竹彦さんのお話〜奇跡の無殺菌牛乳〜」には、多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

参加された消費者の方から「あれから牛乳のパックを見るようになりました。多くの牛乳パックに生乳100%使用って書いてあるのを見ますが、裏返せば100%使ってないこともあるということでしょうか?牛乳不信です。」というお便りをいただきました。

不信感を抱くというのは、セミナーの意図するところではないので、どうしてなのかなとハタと考えてしまいました。それで、そのお返事を、今回のメールニュースで取り上げました。

○「表示を見るようになった。」(パチ、パチ、パチ 拍手!です。)
みなさん、自分が食べているものはいったい何なのかよ〜く見ましょうね。
牛乳と名前がついていても、「メグミルク」は牛乳ですが、「特濃牛乳」は加工乳で、「毎日骨太牛乳」は乳製品です。加工乳と乳製品は生乳100%ではありません。

○「裏返せば100%使ってないこともあるということでしょうか?」

そうです。加工乳と乳飲料は生乳100%でないものをいいます。

例えば、脱脂粉乳+バター+水でも、乳脂肪分3%以上、無脂乳固形分8%以上であれば、商品名に「牛乳」の文字が使えます。脱脂粉乳+バター+水は、粉のスキムミルクとバターを買ってくれば、ご自宅の台所でも作れますね。あなたのお家も今日から牧場(笑)

食材セミナーでは、こういった、食品の表示や商品名のつけ方、分類等のお話もしています。

○「牛乳不信になりました」

どうして不信になったのでしょうか?

「今まで牛乳だと思っていた」ものが、「実はそうでなかった」というところから(ちょっと極端な言い方かもしれませんが)「だまされていた」→「不信」という事になるのだろうと思います。

牛乳と名前がつけば「生乳100%」だと思っていた。ところが、そうではないらしい。→「知らなかった」→「だまされた」→「不信」

でも、これは、パックをみれば書いてあることなので、「だまされていた」というのもちょっと違いますね。「知らなかった」「漠然とそう思い込んでいた」「よく見ないで買っていた」という「買う側の無関心」「不勉強」もあると思います。
実際、牛乳を選んで買っている、意識して買っているという方は、セミナー参加者の2割に満たない人数でした。

ただ、こういう事を知るチャンスというのはあまりないんですね。
今は、学校で教えるのでしょうか?私が子供の頃は学校では教えてくれませんでしたし、だいたい、加工乳なんかはあんまりなかったかもしれません。たまたま、こういう事を仕事にしてきたので知っているに過ぎません。

多くの方が、牛乳と書いてあれば、生乳100%だと、なんとなく思っているでしょう。
それに、食品表示は紛らわしいものが多いことも確かです。
例えば、「国産大豆使用」と書いてあっても、勿論100%でなくてもそう言えますし、何%以上という決まりもありません。

ですから、無関心や知識がないことを責める気持ちはないのですが、それから派生して、真面目に作っている生産者の物まで否定する事になりがちな風潮が気に入りません。


数年前のBSE騒ぎのとき、全国のスーパー、飲食店から、一斉に牛肉がなくなりました。その騒ぎの真っ最中に、有機農産物の宅配をしている大地を守る会の会員通信に、「短角牛を出荷している○○さんには、生産者ツアーの時にお目にかかっています。牧場も見せてもらいました。お顔を思い出しながら美味しくいただいています。大変な時でしょうが、頑張ってください。」というような声が載せられていました。

私の周りでも、いつもは牛肉なんて買わない人も(大地を守る会の短角牛は結構いいお値段なのです)がんばって買い支えていました。

知っている人だから、どう作っているかわかっているから、信頼できる、安心できるのだと思います。食の安心は、信頼関係が原点なのではないかと思います。また、盲目的な信頼ではなくて、選ぶ知識が必要ではないかとも思います。

逆に「知らないこと」が→「不信」→「怖れ」→そして「拒否」に繋がるのではないでしょうか?

こういう人間心理というのは、ちょっと話が大きくなりますけど、戦争が起こる時と同じなのではないかと考えたりします。

ですから、「知る」ことから、「信頼関係」が始まるできるのではないかと思うのです。


           ■□□■■□□■■□□■
 
             旬の素材「梅」

東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ (菅原道真)

有名な和歌ですが、平安時代から江戸時代前半までは、花見と言えば梅だったと言われています。それくらい、日本の気候風土に密着した、見るも良し、味わうも良しの花木だったのでしょう。

観賞用の梅(花梅)は約300種類、食べる梅(実梅)だけで約100品種程あります。
柿や、枇杷と同じように、庭木としてどこの家にもあるような身近な木なので、庭にあるけれど、品種はわからないという家もあるでしょう。

梅干は南高梅!というくらいブランドが定着しています。最近はプレミアがつくほどの人気ですね。この品種は、和歌山の南部高等学校教諭 竹中勝太郎先生を委員長に114の個体から5年の歳月をかけて選抜されたものです。「収穫量が多く、種は小さく、果皮が薄く果肉率が高い、香り高く優秀な加工特性を」と人間の我侭言い放題に、梅王国、和歌山県が威信をかけて育てた品種といえます。

梅酒を作る時は、南高梅よりも地元のちょっと小さ目の青梅が向いています。品種名などかかれずに「青梅」と売っていたりしますが、関東では、群馬、長野、山梨が主な産地で、「白加賀」「豊後」「古城」等が栽培されています。
もし、ご自宅や、近所に梅の木があって、お年寄りだったりすると、花だけ愛でて、木に登って実を取るのも面倒なんて言って放ったらかされていたりします。

そういうのを見つけたらめっけもの、もちろん農薬なんかかけていないし、持ってっていいよなんて言ってくれます。少しぐらい見た目が悪くても、梅のエキスを味わう梅酒には影響ありません。ただ、毛虫にはご注意!

梅酒はホワイトリカーと氷砂糖が一般的ですが、本格みりんや日本酒を使っても、美味しくできます。最近はブランデーを使う人もいると聞きました。
数年前からみりん梅酒を作り始めていますが、毎年、6ヶ月置いてお正月にお屠蘇として、封を開けるのが楽しみです。

梅の効用はいろいろありますが、時間がある時に「梅エキス」を作って置くと、消化不良のとき、疲れたときにちょっと一なめすると楽になります。特に、食べ過ぎ、飲みすぎになりがちな旅先では必需品。

自分で作るのはたいへんという方に、私のお勧めは龍神村の梅エキスです。
(10時間、釜につきっきりで煮詰めているといいますから、その威力たるや・・・!)


今年は、6月の2日と3日、横浜で「みりんで作る梅酒」の講座を開催します。


■□□■■□□■■□□■

☆今後のイベント予定  http://www.atarimae.com/

6月2日、3日   横浜松坂屋ストアにて、食材セミナー「みりん梅酒」

6月12〜13日   松田マヨネーズ工場見学と、神泉村温泉、月の庭で手打ち蕎麦を楽しむツアー(本庄地区の逸品生産者巡り)    

6月26日  ボルドーワインを楽しむ会 (三鷹・雑多楽屋にて)


☆関係者のイベントなど

5月27日午後4時05分  NHKテレビ放送の「ハツラツ道場」で特集『かつお節を味わいつくす』が放送されます。番組中「タイコウ」さんの鰹節が使用されています。近海一本釣りの極上品「一匹づけ」です。「一匹づけ」とは、生かつお1尾分から取れる本節を4本揃えることです。

  ■□□■■□□■■□□■

 
次回のメールニュースは6月22日(満月)の予定です。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 
ながた けいこ●食材研究家 食材セミナー・ワークショップ企画
   107-0062 東京都港区南青山6-6-25-1001
   TEL&FAX 03-5469-0855 e-mail:info@atarimae.com
〜真面目においしいモノ作りに取組む生産者と消費者を繋げる〜
ホームページ ゆっくり進化中  http://www.atarimae.com/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆     クイズの答え:鰹節(鰹節が発酵食品だって知ってました?)           

Copyright (C) 2003 atarimae.com All Right Reserved