2014年8月26日(第176号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年8月11日(第175号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月30日(第174号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月15日(第173号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月30日(第172号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月14日(第171号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月30日(第170号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月17日(第169号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月30日(第168号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月24日(第167号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月31日(第166号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月17日(第165号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月1日(第164号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年2月15日(第163号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月31日(第162号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月18日(第161号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月1日(第160号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月21日(第159号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月7日(第158号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月23日(第157号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月10日(第156号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月23日(第155号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月10日(第154号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月27日(第153号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月10日(第152号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月26日(第151号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月11日(第150号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月27日(第149号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月13日(第148号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月26日(第147号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月10日(第146号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月28日(第145号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月12日(第144号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月28日(第143号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月13日(第142号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月28日(第141号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月14日(第140号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月30日(第139号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月15日(第138号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月30日(第137号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月16日(第136号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月31日(第135号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月18日(第134号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月2日(第133号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月19日(第132号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月4日(第131号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月20日(第130号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月4日(第129号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月21日(第128号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月6日(第127号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月21日(第126号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月7日(第125号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月22日(第124号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月8日(第123号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月22日(第122号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月8日(第121号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月23日(第120号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月9日(第119号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月25日(第118号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月10日(第117号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月25日(第116号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月11日(第115号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月27日(第114号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月12日(第113号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月27日(第112号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月12日(第111号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月29日(第110号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月14日(第109号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月31日(第108号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月15日(第107号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月1日(第106号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月16日(第105号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月2日(第104号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月17日(第103号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月3日(第102号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月18日(第101号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月3日(第100号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月20日(第99号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月5日(第98号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月18日(第97号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月3日(第96号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月20日(第95号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月4日(第94号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月21日(第93号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月6日(第92号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月22日(第91号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月6日(第90号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月23日(第89号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月8日(第88号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月23日(第87号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月8日(第86号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月25日(第85号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月10日(第84号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月26日(第83号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月13日(第82号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月26日(第81号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月12日(第80号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月28日(第79号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月14日(第78号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月28日(第77号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月14日(第76号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月30日(第75号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月16日(第74号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月1日(第73号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年2月14日(第72号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月30日(第71号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月15日(第70号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月1日(第69号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月16日(第68号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月2日(第67号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月17日(第66号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月3日(第65号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月18日(第64号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月4日(第63号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月19日(第62号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月5日(第61号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月20日(第60号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月6日(第59号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月22日(第58号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月7日(第57号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月23日(第56号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月8日(第55号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月24日(第54号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月9日(第53号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月25日(第52号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月9日(第51号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月27日(第50号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月11日(第49号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年2月25日(第48号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月26日(第47号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月11日(第46号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月27日(第45号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月13日(第44号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月28日(第43号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月13日(第42号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月29日(第41号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月15日(第40号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月29日(第39号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月15日(第38号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月31日(第37号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月17日(第36号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月1日(第35号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月18日(第34号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月3日(第33号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月19日(第32号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月4日(第31号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月20日(第30号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月5日(第29号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月20日(第28号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月6日(第27号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月22日(第26号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月8日(第25号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月21日(第24号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月7日(第23号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月22日(第22号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月8日(第21号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月24日(第20号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月10日(第19号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年11月24日(第18号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年11月10日(第17号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月26日(第16号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月11日(第15号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年9月27日(第14号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年9月11日(第13号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月28日(第12号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月13日(第11号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月30日(第10号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月14日(第9号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月30日(第8号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月15日(第7号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月1日(第6号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月17日(第5号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月2日(第4号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月17日(第3号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月8日(第2号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月19日(創刊号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月4日(第29号)春、デトックスできれいになろう!

2007年2月18日(第28号)花から採った花酵母の酒と出会うatオーガ

2007年2月2日(第27号) 冬の美容薬膳

2007年1月19日(第26号)

2007年1月3日(第25号)

2006年12月20日(第24号)

2006年12月15日(第23号)

2006年11月21日(第22号)

2006年11月5日(第21号)

2006年10月22日(第20号)

2006年10月14日(第19号)

2006年9月23日(第18号)

2006年9月8日(第17号)

2006年8月25日(第16号)

2006年8月9日(第15号)

2006年7月25日(第14号)

2006年6月12日 (第13号)

2006年05月27日(第12号)

2006年04月30日(11号)

2006年04月14日(第10号)

2006年03月29日(第9号)

2006年3月14日(第8号)

2006年2月29 (第7号)

2006年1月13日(第6号)

2005年10月3日(第5号)

2005年9月10日(第4号)

2005年6月22日 vol3

号外1(和飲会ご案内)

2005年5月27日 vol.2

2005年5月6日

2006年03月29日(第9号)

☆*∴★ ----------------------------------------------------------

2006/03/29 新月号  (旧暦3月1日)

◆ あたりまえの食卓 メールニュース

   暦 清明(4月3日)
---------------------------------------------------------- ☆*∴★
こんにちは。ながたけいこです。


これから、6月の末の夏至まで、どんどん日が長くなる私の一番好きな季節です。

4月3日は二十四節気で清明(セイメイ)という日があります。

清く明るく(美しく)って、まるで私の事?(笑)

春が来て万物が清らかで生き生きとしてきたさま、肌寒さもまだ少し残る頃の
さわやかな季節だそうですが、沈丁花が香り、桜が咲いて、空気もどことなく
丸みを感じます。

あ〜桜が咲く〜〜、花見だっ〜〜! ダダッッダ−−。。。

「宴」(ウタゲ−なんと優雅な響でしょう)というものが大好きな私が最もハイ
になる季節です。


*このメールニュースは、ながたけいこの企画する「食材セミナー」他、
イベントにご参加くださった方を中心にお送りしています。
配信不要の方は恐れ入りますが下記までお知らせください。
e-mail:info@atarimae.com

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 インデックス              

  1、おいしい話―春だ桜だ、ワインはロゼ!
     
    2、医食同源「楽々薬膳」―春の美容薬膳
           
      3、山田葉菜の「ちょっと気になること」

        4、これからの食材教室・イベント予定

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

1、おいしい話

おいしい話というと、楽してお金儲けができるというようになっていますが、
正真正銘、身体が”ウマイ”とおもうお話です。

☆★☆贅沢なロゼで至福の花見

”ロゼ”というとワイン通には小ばかにされる代物なのですが、先日、「ス
ゴイ」ロゼに出会いました。

普通のロゼワインは赤ワインを造る途中、ワインの質を高めるために、液
体を抜きます。その抜いた液体を更に発酵させてロゼにします。

これがセニエと呼ばれる製法なんだそうですが、この間飲ませてもらったも
のは、まったく別物!

ボルドー産のファーストワイン=そのシャトーの看板になるワイン用のぶどう
を使って始めから最高のロゼを目的に造ります。

ボルドーのファーストワイン用ですから、世界で一流のぶどうを使って白ワ
インと同じ造り方をするというチョー贅沢なロゼなんです。

その名も「ワイン愛好家の為のロゼ」。

熟成が期待できるので、遮光ガラスにボトリングされています。5年以上置
いたものが飲み頃とか・・・。生産量が少ないので、そこまで置いてあるも
のは、まだないらしい。

私がいただいたのは、2004年ものでしたので、少し若かったようですが、
一緒にティスティングしたワイン通で有名な方も「おっ、コレは!」と思っ
たようでした。

やわらかな日差しの中で、はらはら散る桜を見ながら、そんな贅沢なロゼを
飲むというのは、なんと幸せなことでしょう。

お酒は量より質と実感して、ダイゴロウでへべれけになっているオヤジを尻
目に、優雅になった(ような気がした)ひとときでした。

*「ワイン愛好家の為のロゼ」
 オーベルティヌリー 2004ロゼ(ファースト)
 AOC:ボルドー クラレット

==================================


□ □■河井晴美の医食同源「楽々薬膳」■□□


* :゜☆。:’*°・ ‥.゜★桜の芳香★: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’*


 ずいぶんと桜がほころんできましたね。東京でのお花見は、いよいよ今週末
がピークですって。皆さんは、準備万端かしら?まだまだ、寒いからしっかり
防寒して臨みましょうね。

さてさて、今回は“桜”のお話。

昨日は、私の参加しているナチュラル素材のお菓子作りサークルの活動日。
私は遅れて行ったのだけど、賄いのひとつに「桜ご飯」があったのね。そのご飯、
うっとりするほど、桜の甘い香りがしたの。

「おいしい!桜の香りがすごくする!!」

「桜の葉っぱを刻んで入れたのよ。」

「そっかぁ、これって葉っぱの香りなんだ!」

と妙に感心したの。

そして今日、昨日皆が作った「道明寺」のお持ち帰りを職場に持参。
「こんなにおいしい桜餅は初めて!!」
と大好評。お世辞じゃないなって思った。ホント、おいしかったもの。

それで、この香りについて、早速調査開始。
ついに、「クマリン」というかわいい名前の成分だって、つきとめたの。

桜の葉は、塩漬けされて糖分が分解されることによって、「クマリン」という
甘い香り成分が生成されるのですって。防腐剤の役目もあるそうよ。

生のままの葉ではほとんどにおわないのも納得できたわ。

それから、桜餅には大島桜の葉が使われることは知っていたけど、「クマリ
ン」がより多く含まれていることと、葉の毛が少なくて柔らかくて食べやすい
ことがその理由だったと知ったの。賢くなったわ。

 「クマリン」は、葉だけでなく、花や枝にも含まれていて、花びらの香りを
楽しむ場合もやっぱり、塩漬け。この場合は、見た目重視で色の濃い八重桜を
使うことが多いらしいわ。

「クマリン」の芳香成分には心を和ませたり、憂鬱な気分を晴れやかにしたり、
食欲を増す働き、抗菌作用、血圧低下作用、二日酔い防止効果もあるのですっ
て。 “大人”のお花見には生の花を楽しみながら、塩漬けの桜も持参した方
がいいかも知れないわね。

ちなみに中医学では、桜は木の中の皮を使うけど、葉や花は使わないみたい。

桜の芳香、薬膳として考えて使ってもいいんじゃない?って私は思うけどね!

。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.



★☆★桜ご飯のレシピ★☆★

幸せな香りの桜ご飯。

薬膳では、春は酸っぱいものを摂ると「肝」にいいので、梅酢入りで。



材料

うるち米・・・1合

もち米・・・1合

赤米・・・大さじ1/2

黒米・・・大さじ1/2

桜の葉の塩漬け・・・10枚

桜の花の塩漬け・・・適宜

赤梅酢大さじ・・・1/2〜1

塩・・・少々



作り方

@桜の花と葉の塩漬けは塩を洗い流し暫く水にさらして塩抜きをする。

A葉は千切りにする。

Bお米は全部混ぜ洗って1時間ほど水に漬けておく。

Cザルにあげて、赤梅酢と塩を入れて、少し多め(大さじ3くらい)の水で炊く。

D炊き上がったご飯に、塩抜きしておいた桜の葉を混ぜ、盛り付けてから、花を

飾る。


☆河井晴美プロフィール
”きちんとつくられた食べもの”を追い求め続け、自然食品の仕入れ、飲食
店運営、食のセミナー、料理教室の企画運営などを経て、現在は調理を主た
る仕事としている。 異なる食材の組み合わせによる相乗効果の理論を学ぼう
と、薬膳を勉強中。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「食材コラム」 山田葉菜のちょっと気になること  

           生クリームとホイップクリーム

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

前回のニュースに手作りケーキのことが書かれていました。

ケーキと言えば、苺のショートケーキ。

ショートケーキと言えば生クリーム!

「うんまい生クリームならホイップするだけで十分にデザートになる」
と思っているほど生クリーム好きな私。

一口含むとふんわりなめらかな食感に、ミルクの風味を凝縮したよう
なコクが口いっぱいに広がる幸せといったら…
自然と表情がにんまり(うっとり)。

さて、そんな私にも最近は深刻な悩みが…

おいしくないんです、生クリームが。

Cafeやお店で売っているケーキたちはあたり外れが激しい。見た目
はそれはそれは旬の果物たっぷり、生クリームもたっぷりのデコレーション
でほんっとにおいしそうなのに食べてみると「ふ〜ん、こんなもんか」
というものが多いことといったら。

何故なんでしょう?

どうやら偽ものの生クリームもどきが原因らしいことがかわってきました。
偽者の生クリームってその正体はホイップクリーム。


見た目は同じでもまったく違うものから作られているんです。

生クリームは牛乳からのみ造られたもので、

(商品の一括表示には生クリームと表示)

一方、ホイップクリームは原材料は植物性油脂がメイン。

最近、『週間東洋経済』でも取り上げられた食品添加物の元トップセールス
マンが 食品製造の裏側を描いた『食品の裏側』 にもでてきます。

コーヒーを頼むと一緒にでてくる○○フレッシュのことで、

『水と油でできているから、安いファーストフード店でも使い放題なんだ』

と書いていましたが基本的にはそれと同じ原材料、同じ製法。

乳製品をブレンドしているものもありますが、植物油が主原料。

原料の油は『大量生産される油は、通常、化学溶剤を使って高温、 高圧で
圧搾されたものが多く、高温処理過程で脂肪酸の質が変わり、体によくない油』
(注1)といわれています。

また、どうやらホイップクリームにはひところ話題になったトランス脂肪酸が
含有している可能性が高いそうです。

内閣府食品安全委員会食の安全ダイアルに電話して聞して聞きました。

トランス脂肪酸とはマーガリン、ショートニングなど植物性油脂に水素を添加し、
液体を固形化したもので、『糖尿病や心疾患、がんの原因になることがわかって
いる。代謝を崩し、必須脂肪酸を破壊するため、体重を増やすだけでなく、悪玉
コレステロールを増加させて、善玉コレステロールを減少させる』(注2)んで
すって。

スーパーに行くとホイップと生クリー並んでますが、生クリームは価格が倍くら
い高い。価格だけを考えて昔はホイップクリーム で作ってました。が、今では
絶対買いませんよ。

せっかく家族に食べさせるものが体によくないんなら、価格が2倍しても生クリ
ームを買います!(使う回数は減りますけどね・・・。)

食べ放題のデザート、100円シュークリームなどのデザートも原料はこっちかぁ〜

安いには訳があるってことなんですね〜。


安心してデザートが食べたいとしみじみ思うこのごろです。

(注1)『心身自在』アンドリューワイル著角川文庫より抜粋
(注2)『ジリアンマッキース博士著2005.11.30初版ソニーマガジン社発行より抜粋

山田葉菜 プロフィール
食品の商品開発の仕事に従事。近況〜毎年3月は花粉症でちょっとブルーな月。
今年はバッチ博士の*フラワー レメディで症状緩和に挑戦してます。
*フラワーレメディとは花のエネルギーを水 に転写したものを用いた自然療法の一種。





          ■□□■■□□■■□□■

         □□■今後のイベント予定■□□

4月8日  ながたけいこの食材教室 「カッテージチーズ」
    
      時間:4月8日午後1時
      場所:豆カフェにて
      地図:http://www.mamedecafe.com/
      参加費:1500円
      

3月4月は、山羊乳から作るチーズの旬です。1年に1度の味を楽しみながら
自分たちでも、カッテージチーズを作ってみましょう。
カッテージチーズは、牛乳を変えて作り比べてみます。どうな風に味が違うか
お楽しみ!

   『  
 ●●●●   
●●● 4月からのお薦めセミナー 「和飲会」
  ●●
   ●     12日水曜日コース 開催決定
   
            まだ人数に余裕がありますので、お申込みお待ちしています!



☆ 水曜コース 7時〜9時(4/12・5/17・6/14・7/12・9/13・10/18)
    
☆ 土曜コース は人数が少ないため開催保留です。
      

     ☆ 場 所  「Mame de Cafe」小田急線経堂駅徒歩5分 
                世田谷区経堂3-3-19
     ☆ 参加費 単発 4000円 ペア 7600円/2人 全6回 20000円

プログラム内容 第1回 〜ブドウのメッセージを聴く〜
        良いワイン/普通のワイン/悪いワイン
 
        第2回〜ワインは奥行きを持つ飲み物〜
        ブドウ品種の個性とスタイル

詳しくはメールにてお問い合わせください。 e-mail:info@atarimae.com

昨年7月から開催して好評だったコースです。このコース終了後、応用編があります。


4月から 服部良一の「日本の味・和の心」旬の野菜領地 月1回 参加者募集中

4月8日 ながたけいこの食材教室 

5月27日 ながたけいこの食材教室
 「5月はオリーブオイルのヌーボーを味わおう」
                 ゲストを招いて 朝倉玲子さん



            ■□□■■□□■■□□■

■♪■編集後記
ナチュラル素材のお菓子作りサークルで桜餅を作りました。
西の桜餅は道明寺、東の桜餅はクレープ生地でこしあんを包む長命寺というもの
皆さんのはどちらですか?

Copyright (C) 2003 atarimae.com All Right Reserved