2014年8月26日(第176号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年8月11日(第175号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月30日(第174号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月15日(第173号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月30日(第172号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月14日(第171号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月30日(第170号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月17日(第169号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月30日(第168号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月24日(第167号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月31日(第166号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月17日(第165号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月1日(第164号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年2月15日(第163号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月31日(第162号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月18日(第161号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月1日(第160号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月21日(第159号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月7日(第158号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月23日(第157号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月10日(第156号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月23日(第155号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月10日(第154号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月27日(第153号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月10日(第152号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月26日(第151号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月11日(第150号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月27日(第149号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月13日(第148号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月26日(第147号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月10日(第146号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月28日(第145号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月12日(第144号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月28日(第143号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月13日(第142号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月28日(第141号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月14日(第140号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月30日(第139号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月15日(第138号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月30日(第137号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月16日(第136号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月31日(第135号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月18日(第134号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月2日(第133号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月19日(第132号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月4日(第131号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月20日(第130号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月4日(第129号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月21日(第128号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月6日(第127号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月21日(第126号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月7日(第125号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月22日(第124号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月8日(第123号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月22日(第122号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月8日(第121号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月23日(第120号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月9日(第119号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月25日(第118号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月10日(第117号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月25日(第116号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月11日(第115号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月27日(第114号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月12日(第113号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月27日(第112号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月12日(第111号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月29日(第110号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月14日(第109号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月31日(第108号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月15日(第107号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月1日(第106号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月16日(第105号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月2日(第104号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月17日(第103号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月3日(第102号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月18日(第101号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月3日(第100号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月20日(第99号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月5日(第98号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月18日(第97号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月3日(第96号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月20日(第95号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月4日(第94号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月21日(第93号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月6日(第92号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月22日(第91号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月6日(第90号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月23日(第89号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月8日(第88号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月23日(第87号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月8日(第86号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月25日(第85号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月10日(第84号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月26日(第83号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月13日(第82号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月26日(第81号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月12日(第80号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月28日(第79号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月14日(第78号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月28日(第77号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月14日(第76号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月30日(第75号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月16日(第74号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月1日(第73号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年2月14日(第72号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月30日(第71号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月15日(第70号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月1日(第69号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月16日(第68号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月2日(第67号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月17日(第66号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月3日(第65号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月18日(第64号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月4日(第63号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月19日(第62号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月5日(第61号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月20日(第60号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月6日(第59号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月22日(第58号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月7日(第57号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月23日(第56号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月8日(第55号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月24日(第54号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月9日(第53号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月25日(第52号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月9日(第51号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月27日(第50号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月11日(第49号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年2月25日(第48号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月26日(第47号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月11日(第46号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月27日(第45号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月13日(第44号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月28日(第43号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月13日(第42号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月29日(第41号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月15日(第40号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月29日(第39号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月15日(第38号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月31日(第37号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月17日(第36号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月1日(第35号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月18日(第34号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月3日(第33号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月19日(第32号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月4日(第31号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月20日(第30号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月5日(第29号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月20日(第28号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月6日(第27号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月22日(第26号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月8日(第25号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月21日(第24号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月7日(第23号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月22日(第22号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月8日(第21号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月24日(第20号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月10日(第19号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年11月24日(第18号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年11月10日(第17号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月26日(第16号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月11日(第15号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年9月27日(第14号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年9月11日(第13号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月28日(第12号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月13日(第11号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月30日(第10号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月14日(第9号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月30日(第8号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月15日(第7号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月1日(第6号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月17日(第5号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月2日(第4号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月17日(第3号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月8日(第2号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月19日(創刊号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月4日(第29号)春、デトックスできれいになろう!

2007年2月18日(第28号)花から採った花酵母の酒と出会うatオーガ

2007年2月2日(第27号) 冬の美容薬膳

2007年1月19日(第26号)

2007年1月3日(第25号)

2006年12月20日(第24号)

2006年12月15日(第23号)

2006年11月21日(第22号)

2006年11月5日(第21号)

2006年10月22日(第20号)

2006年10月14日(第19号)

2006年9月23日(第18号)

2006年9月8日(第17号)

2006年8月25日(第16号)

2006年8月9日(第15号)

2006年7月25日(第14号)

2006年6月12日 (第13号)

2006年05月27日(第12号)

2006年04月30日(11号)

2006年04月14日(第10号)

2006年03月29日(第9号)

2006年3月14日(第8号)

2006年2月29 (第7号)

2006年1月13日(第6号)

2005年10月3日(第5号)

2005年9月10日(第4号)

2005年6月22日 vol3

号外1(和飲会ご案内)

2005年5月27日 vol.2

2005年5月6日

2006年12月15日(第23号)

☆*∴★ --- あたりまえの食卓 メールニュース--Vol 23☆*∴★
2006/12/15 23号  暦・・・冬至(12月22日)
*このメールニュースは、ながたけいこの企画する「食材セミナー」他、
イベントにご参加くださった方々、食の仕事を通して知り合った方に
お送りしています。
配信不要の方は恐れ入りますが下記までお知らせください。
e−mail:info@atarimae.com
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 インデックス--------          

  1、あたりまえの食卓 食材教室

  ゜☆。:’*°゜これって食べ物って言える?」☆。:’*°

  2、これからのイベント
○12月のクリスマススペシャル和飲会  
                    
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  あたりまえの食卓「食材教室」 

   「これって食べ物って言える?」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

少し前の事になりますが、『食卓の裏側』を書いた、安部司さんの講演に
行きました。安部さんは、添加物の神様と言われた業界きっての営業マン
だった人です。彼が指導して作ったヒット商品は、数多くあります。

中でも、子供向けのやわらかなミートボールは、誰でも一度は食べた事が
あるはず。その商品ができあがるまでを著書の中から、抜粋引用します。

以下、引用。
---------------------------------------------------------------------
発端はそのメーカーが、「端肉」を安く大量に仕入れてきたことでした。
端肉というのは、牛の骨から削り取る、肉ともいえない部分。現在では
ペットフードに利用されているものです。このままでは、ミンチにもな
らないし、味もない。しかしとにかく「牛肉」である事は、間違いない。
しかも安い。この「端肉」で何か作れないかと私に相談が来たのです。

中略

まず、安い廃鶏(卵を産まなくなったニワトリ)のミンチ肉を加え、
さらに増量し、ソフト感を出すために「組織状大豆タンパク」という
ものを加えます。これは「人造肉」ともいって、今でも安いハンバー
グなどには必ず使われています。これで何とかベースはできました。

しかしこのままでは味がありませんから。「ビーフエキス」「化学調
味料」などを大量に使用して味をつけます。歯ざわりを滑らかにする
ために「ラード」や「加工でんぷん」も投入。さらに「結着剤」「乳
化剤」も入れます。機械で大量生産しますから、作業性を良くするた
めです。これに色を良くするために「着色料」、「保存料」「PH調整
剤」色あせを防ぐために酸化防止剤も使用。

これでミートボール本体はできました。これにソースとケチャップを
からませればできあがりなのですが、このソースとケチャップも、い
わゆる「市販」の物は使いません。そんなことをしていたら採算が合
わず値段を安くできないからです。中略まず氷酢酸を薄め、カラメル
で黒くします。それに化学調味料を加えてソースもどきを作るのです。
ケチャップの方はトマトペーストに「着色料」で色をつけ、「酸味料」
を加え、「増粘多糖類」でとろみをつけもどきを作り上げます。

中略

添加物は20〜30種類使っています。
もはや、添加物の固まりと言っても・・・  以下省略
-------------------------------------------------------------------------

出典:『食品の裏側』 安部司著 東洋経済新報社発行



講演会の演壇で、安部さんはとんこつスープとサイダーを作ってくれまし
た。机の上には、ガラス瓶に入った白い粉10数種類とお湯、炭酸水があ
るだけです。ガラス瓶の中から、「これがプロのサジ加減」と冗談を言い
ながら、ほんとうに耳かき位の分量をちょんちょんと幾つか混ぜ合わせ、
お湯を注ぐだけ。それで、どんぶり8分目のスープが出来あがります。
参加者の間を回ってくるその匂い、味にみんな驚愕。「おいしい!」
「あ、いつも食べる○○ヌードルの味だ。」と言う声も。

清涼飲料水もしかり。これをベースにこの粉と赤の着色料を加えると、
美容にいいと思って飲んでる、ア○○ラドリンク、ビタミンCを加え
ると、またまた、お肌のための○○水になります。って、次々と聞い
た事のあるドリンクが出来上がってくるのです。

知ってはいました。確かに知ってはいましたが、こんなに目の前で、
見せられたのは初めて。こんなに少しの粉でいいのかと、驚きました。

食べ物は台所にあるような、食品からできている(はず)だと思って
いませんでしたか? ところが、そうでない場合が多い、多い、多い、
多い−−−−−−んです。食品の原材料表示を読んで、知らない名前
のものは、皆、添加物だと思えばいいくらい。量的には、前述のよう
に耳かきでなんぼの量ですから、全然大した事はありません。

毒性についても、厚生労働省で認めているものですし、ラットで実験
しているから大丈夫。ラットは人間ではないから、人間への影響は、
わからないはずだ。大量に取らなければ大丈夫。いろいろなものに
入っているので、蓄積が怖い。毎日食べ続けても、影響されるような
量は食べられない。等水掛け論です。要するに、新しいものであり、
時間をかけた検証がされていないので危険も安全も本当のところは
わからないというのが事実でしょう。

しかし、また、添加物は「敵」かというと、そうとばかりは言えま
せん。今、日本中でどこでも便利に同じものが同じ価格で買えるの
には、食品工業の発達があります。食品が安定して、ある程度の価
格内で全国に行き渡るために、添加物は人間の知恵と技術の結晶と
して、社会に貢献していると認められてきました。

今、ある日突然、全ての食品添加物をなくしてしまったら、食品不
足でたちまちパニックになってしまうだろうと思います。添加物は
一切食べないでいる人にも、無関係な事ではなく、飢えることなく
暮らせていると言う事自体、このような食品工業の発達の上に成り
立っていると言ってよいと思います。



食品添加物は、使わないで済めば、それに越した事はないですが、
添加物=100%悪といえない、もうひとつの理由があります。
例えば、豆腐を作る時のにがりやコンニャクを固めるための水酸
化カルシウム、みょうばん等、長い歴史をかけて使われてきてい
る添加物もあります。それがなければ、我々は豆腐もコンニャク
も口にする事が出来なかったのです。添加物と一言で言っても、
限りなく黒っぽいものから白に近いものまで様々だと言う事です。


大量生産と大量消費、また、遠くまで運ぶ、どこでも手に入ると
いう便利さを追求するにつれて、化学合成の添加物への依存度が
高くなりました。時間が経つに連れて、その中には、毒性がある
ものも含まれる事がわかってきました。

最初は、食品の安定供給のためだった事が、次第に違う目的で使
われるようになり、本来、生きるために食べているはずの食品の
中に、健康を害するものがあるという矛盾を抱える事になりまし
た。

では、どうすればよいのでしょうか!?

私は添加物=毒・悪・恐いと闇雲に怖れず、また、無関心という
事でもなく、自分が食べているものは、何からできているのかと
言う事に関心を持って、食品を選ぶ事から始まるのではないかと
思います。

例えばの話ですが、今日はお給料日前、大好きなシュークリームも、
素材にこだわったあの店の○○○円のは買えないし、自分で作る時
間も無い。でも、どうしても食べたい・・・。

近くのスーパーで裏を見ながら、(卵・牛乳・砂糖・生クリーム・
バニラエッセンス)こっちの(糖類、脱脂粉乳、食用油脂、寒天、
キャラメルパウダー、乳化剤、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、
クチナシ色素、野菜色素)よりは、ずいぶんましだわ。と選んで
買うことができればよいのだろうと考えています。

安部さんの著書の中でも「食の情報公開」という事がいわれてい
ますが、私たちは、知らないで、知らされないで、買っている。
また、人任せにして、知ろうとしないでいるのかもしれません。

食べる物は身体を作り、精神を支え、命に繋がっています。だか
ら、食べる物は自分の責任で選び、食べる事を蔑ろにして欲しく
ないのです。「これは食べて良いですか?」ではなくて、「これ
は、何からできていますか?」と聞いてください。そして、それ
を食べるか食べないかは自分が選んでください。

食品は、安全も安心もあたりまえの事ですが、殊更大声で誰かを
責める事ではなく、人から与えてもらう事でもなく、自分が選べ
るようになる事から始めてみませんか?

この事をテーマにして、来年もがんばります!どうぞ、よろしく!

===============================================================

☆■□★♪これからのイベント  

★☆☆クリスマススペシャル和飲会★☆☆

:゜☆。:’*☆定員8名。あと2名余裕あります。 :゜☆。:’*

今年の和飲会総括を兼ねて、クリスマススペシャル和飲会を行います。
シャンパン・白・赤、いずれも選りすぐりのアイテムを揃えました。

日程:12月16日(土曜)14:00〜16:30
場所:シェ・マルミット 東京都港区六本木5−11−25 
   TEL 03-5443-8223 参加費:7,000円
   地下鉄麻布十番駅7番出口から徒歩3分、鳥居坂交差点角

内容:ワイン6アイテム
   ・シャンパーニュ:2アイテム
   (スタンダード+ヴィンテージ物またはグランメゾン物)
   ・白:ソーヴィニヨンブラン2アイテム
   (ロワールの名門ワイナリー+HB02白)
   ・赤:2アイテム(ロランシリーズの1つ+メドック格付1つ)
   +チーズ、テリーヌなどの簡単なつまみ 
____________________________________________________________________

Copyright (C) 2003 atarimae.com All Right Reserved