2014年8月26日(第176号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年8月11日(第175号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月30日(第174号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月15日(第173号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月30日(第172号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月14日(第171号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月30日(第170号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月17日(第169号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月30日(第168号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月24日(第167号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月31日(第166号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月17日(第165号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月1日(第164号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年2月15日(第163号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月31日(第162号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月18日(第161号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月1日(第160号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月21日(第159号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月7日(第158号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月23日(第157号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月10日(第156号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月23日(第155号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月10日(第154号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月27日(第153号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月10日(第152号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月26日(第151号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月11日(第150号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月27日(第149号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月13日(第148号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月26日(第147号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月10日(第146号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月28日(第145号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月12日(第144号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月28日(第143号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月13日(第142号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月28日(第141号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月14日(第140号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月30日(第139号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月15日(第138号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月30日(第137号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月16日(第136号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月31日(第135号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月18日(第134号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月2日(第133号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月19日(第132号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月4日(第131号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月20日(第130号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月4日(第129号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月21日(第128号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月6日(第127号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月21日(第126号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月7日(第125号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月22日(第124号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月8日(第123号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月22日(第122号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月8日(第121号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月23日(第120号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月9日(第119号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月25日(第118号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月10日(第117号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月25日(第116号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月11日(第115号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月27日(第114号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月12日(第113号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月27日(第112号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月12日(第111号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月29日(第110号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月14日(第109号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月31日(第108号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月15日(第107号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月1日(第106号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月16日(第105号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月2日(第104号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月17日(第103号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月3日(第102号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月18日(第101号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月3日(第100号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月20日(第99号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月5日(第98号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月18日(第97号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月3日(第96号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月20日(第95号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月4日(第94号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月21日(第93号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月6日(第92号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月22日(第91号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月6日(第90号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月23日(第89号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月8日(第88号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月23日(第87号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月8日(第86号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月25日(第85号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月10日(第84号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月26日(第83号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月13日(第82号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月26日(第81号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月12日(第80号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月28日(第79号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月14日(第78号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月28日(第77号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月14日(第76号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月30日(第75号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月16日(第74号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月1日(第73号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年2月14日(第72号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月30日(第71号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月15日(第70号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月1日(第69号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月16日(第68号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月2日(第67号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月17日(第66号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月3日(第65号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月18日(第64号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月4日(第63号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月19日(第62号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月5日(第61号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月20日(第60号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月6日(第59号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月22日(第58号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月7日(第57号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月23日(第56号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月8日(第55号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月24日(第54号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月9日(第53号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月25日(第52号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月9日(第51号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月27日(第50号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月11日(第49号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年2月25日(第48号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月26日(第47号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月11日(第46号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月27日(第45号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月13日(第44号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月28日(第43号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月13日(第42号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月29日(第41号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月15日(第40号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月29日(第39号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月15日(第38号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月31日(第37号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月17日(第36号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月1日(第35号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月18日(第34号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月3日(第33号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月19日(第32号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月4日(第31号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月20日(第30号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月5日(第29号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月20日(第28号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月6日(第27号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月22日(第26号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月8日(第25号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月21日(第24号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月7日(第23号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月22日(第22号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月8日(第21号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月24日(第20号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月10日(第19号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年11月24日(第18号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年11月10日(第17号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月26日(第16号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月11日(第15号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年9月27日(第14号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年9月11日(第13号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月28日(第12号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月13日(第11号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月30日(第10号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月14日(第9号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月30日(第8号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月15日(第7号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月1日(第6号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月17日(第5号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月2日(第4号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月17日(第3号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月8日(第2号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月19日(創刊号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月4日(第29号)春、デトックスできれいになろう!

2007年2月18日(第28号)花から採った花酵母の酒と出会うatオーガ

2007年2月2日(第27号) 冬の美容薬膳

2007年1月19日(第26号)

2007年1月3日(第25号)

2006年12月20日(第24号)

2006年12月15日(第23号)

2006年11月21日(第22号)

2006年11月5日(第21号)

2006年10月22日(第20号)

2006年10月14日(第19号)

2006年9月23日(第18号)

2006年9月8日(第17号)

2006年8月25日(第16号)

2006年8月9日(第15号)

2006年7月25日(第14号)

2006年6月12日 (第13号)

2006年05月27日(第12号)

2006年04月30日(11号)

2006年04月14日(第10号)

2006年03月29日(第9号)

2006年3月14日(第8号)

2006年2月29 (第7号)

2006年1月13日(第6号)

2005年10月3日(第5号)

2005年9月10日(第4号)

2005年6月22日 vol3

号外1(和飲会ご案内)

2005年5月27日 vol.2

2005年5月6日

2007年5月2日(第4号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★

2007/5/2 第4号(あたりまえの食卓 Vol.33)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
インデックス

1 暦の話 ・・・・・・風薫る季節

2 あの人に会いに、現場へGO!・・・・・・GOした人 ながた けいこ
―埼玉県神川町 ななくさの郷・松田マヨネーズ 松田さん―

3 みんなのイベント案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
暦・・・ 二十四節気:五月六日(立夏)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★

「風薫る季節」

G.W真っ只中ですね。
すべてのものがキラキラして見える時期。個人的に大好きな季節です。

お茶のお稽古に通っていますが、お稽古に行く前に茶杓の銘を3つくらい考えて
おきます。
お点前で尋ねられるので、用意しておくのです。
それは、季節にちなんだ言葉が多く、だいたい季節の先取りか、今まさにその時
というものかで、聞いていてステキだなと感じます。

ちなみに、先日のお稽古では「薫風」「橘」「新緑」などの銘でした。
どれも初夏にふさわしい言葉。
この日のお天気も晴れて暖かかったので、初夏の空気を感じることができました。

床の間の香合、お菓子のお皿は鯉のぼりの形。お茶碗には鯉のぼりの柄。
お菓子は兜の形のお菓子でした。
お茶をいただきながら
「いらかの波と雲の波 重なる波の中空を 橘香る朝風に 高く泳ぐや鯉のぼり」
と“鯉のぼり”の歌(知ってます?)の話題に。
「いらか」って瓦のことだとか、「橘」って柑橘系の植物の総称だとか。
なるほど、あらためて考えると情景がよく浮かぶいい歌です。

さて、今年は5月6日が立夏です。
さわやかでありながら、日中の日差しにはそこまで来ている夏を感じます。
半袖の人がちらほら出てきて、ウキウキした気分になりますよね。

いよいよG.Wも後半です。どうぞ、それぞれにこの季節を楽しんでください。

(河井 晴菜美)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■□■ あの人に会いに、現場へGO!・・・・・ながた けいこ ■□■
―埼玉県神川町 ななくさの郷・松田マヨネーズ 松田優正さん―

松田さんは、自然食業界では「松田のマヨネーズ」を作っているななくさの郷の社
長として有名な方です。

私が初めて松田さんに会ったのは、もう15年以上前になります。
その頃、松田さんは東京の練馬で「ななくさ」という自然食品店をやっていて、
私が勤務する会社の取引先のひとつでした。営業でお店にうかがった私に、
「寒かったでしょう。」と葛湯を作ってくださり、自家製の糠漬けを振舞ってもて
なしてくれました。お店の品物についての、これはこんなにおいしい、このグッズ
はこんなに便利というお話がおもしろくて、もっと遊んでいたいなぁと思うような
お店でした。松田さんはそんな風に、居心地の良い空間を作る達人です。

松田さんが埼玉県上川町(旧神泉村)に作ったななくさの郷もきっと居心地が
よいところだろうと期待を込めてうかがいました。
私ももう長いお付き合いなのに、ゆっくりお話しをうかがった事がなく、マヨネー
ズを作るようになった訳を一度聞いてみたいと思っていました。

ななくさの郷は山に向かう途中の川を見下ろす事が出来る眺めの良い場所に
あります。マヨネーズ工場とその奥にピッツアを焼く本格的な石窯、その右手
には、蔵を利用したレストランとイベントスペース「ななくさの庭」があります。

松田さんが東京都内でナチュラルマヨネーズを作り始めたのは、もう、23年も前。
その頃、ナチュラルマヨネーズはファーストワンのオンリーワンでした。
そもそものきっかけは、余った卵が「もったいない」からだったのだそうです。
自分の店で売る卵を仲間達と共同で栃木から仕入れていた時に、それが余る
ことがありました。ニワトリは店の売上に関係なく卵を産むし、その負担を農家だ
けに押し付ける訳にはいかない。だったらやりたかったマヨネーズを作ろう!
と始めたそうです。始めたのはいいけれど、最初からうまく行くわけはありません。

マヨネーズは最初に原料を計り、一緒に大きな容器に入れて、がぁーーっと
混ぜる、バッチ式という方法が一般的でした。この方法は大量生産には向いて
いますが一旦機械にかけると、細かな味の調節ができません。

マヨネーズは「卵」と「酢」と「油」で作るシンプルな調味料です。
卵は季節やニワトリの年齢等で黄身と白身の具合が違いますし、油も酢も元は
農産物、毎回絶対同じという工業製品ではありません。原料の菜種やお米の
生産者、収穫年の気候等で、微妙に違いがあります。いくら厳密に計っても、
夏場の卵は水分量が多かったりするのでできあがりが毎回違います。
主原料が3種類とシンプルなだけに、それぞれ単体ではわからない微妙な差異
が混ぜてマヨネーズにした時の粘度や味わいに表れてくるのでしょう。

そこで何度もの試行錯誤の末独自の「連続式」という方式を編み出しました。
連続式は小ロットで製造できて、作りながら微調整ができます。
出来具合を見ながら配合を調整できるこの方法によって、ナチュラルな素材を
使って小ロットで作ることができるようになりました。マヨネーズ作りも人生と
同じ、人のまねをしてはダメ、失敗しないとわからないと、松田さんは言います。

10年程前、やっとこれでいいと思えるマヨネーズができるようになり、この後
次の世代に伝える時が来ると実感した松田さんは、その準備のために都内
から上泉村(当時)に移転しました。松田さんが伝えたい事の根底には、
「モノを大切にすること」、「良い物を伝えること」、そして「自分で考える」
ということの大切さがあり、それをマヨネーズ作りを通して若い人に伝えたい
と言います。そのためには自給自足できる環境というのが不可欠でした。

神泉村はマヨネーズ作りに使用する卵や油の生産者に近い事、また水、空気、
エネルギー等が得やすく、畑も田んぼも借りることができ、地震や自然災害にも
強い生活の基盤作りに適した環境でした。

その自給自足生活に、今、松田さんは熱中しています。
自分が食べるものは自分で作りたい。買うのは嫌。
子供の頃の体験も手伝って、畑から取ってきて食べるのが嬉しいと、今では畑
7反、田んぼ2反の大百姓。松田さんは大の観察好き。子供の頃から夏休みの
自由研究で困ったことはないそうです。畑で作物や虫を観察し、試行錯誤して
育てていくのは楽しくてしょうがないようです。

ななくさの庭では収穫した小麦を使って、ピッツァを焼き、やはり自分の畑で収穫
した大豆でお味噌から納豆まで作っています。味噌作りに使う糀も自分で作ります。
納豆作りにはピッツアを焼いた後の、石窯の余熱を利用しています。
ここにも「もったいない」精神が活躍!

さらに、雨水や湧き水を利用して石窯の廃熱でお湯を沸かして露天風呂に入る
のが次の目標。いつか・・・ではなくて、きっと次に訪問する時にはできているよ
うな気がします。そして、その頃にはまた何か次の“もうひとつ”が湧き上がって
いて、周りの人たちを楽しませてくれるのだと思います。

「もうひとつ、もうひとつって欲張りに聞こえるかもしれないけどさ〜」と照れく
さそうに言っていましたが、目の前の目標に向かって一生懸命努力していくと、
それが達成できた時には次の目標が見えてきて、またそれに向かって一生懸命
やっていく。それを繰り返して、「気がつくといつのまにかこうなっていました。」
というのは好きな事を仕事にして熱中している人から良く聞くいい話です。

松田さんがもうひとつ作った居心地の良い空間があります。
埼玉県本庄市内にある、自然エネルギーの十割蕎麦屋「風の庭」です。
ここでは、雨水をトイレに使い、風力と太陽光で発電し、その電気で石臼を回して
そば粉を引いています。それでも余る電気は東京電力に売っています。
エネルギーを無駄なく使い、美味しいものをふんだんに作るという店で、
ここの蕎麦の刺身は絶品、ななくさの庭と共に是非一度訪れてください。


◆松田のマヨネーズ原材料◆
・平飼い有精卵
生産者:高橋養鶏(栃木県)、南風農場・渡辺和彦(千葉県三芳村)他
非遺伝子組換えやポストハーベストフリーのエサを与えています。
抗生物質不使用。

・菜種油……米澤製油
・リンゴ酢…横井醸造、内堀醸造
国産リンゴ果汁原料
・塩…………海の精(海水塩)
・蜂蜜………萩原養蜂の国産蜂蜜
・香辛料……マスタード:カナダ産からし菜種。
ポストハーベスト農薬不使用(CGC認証)
白コショウ:マレーシア・サラワク産

ななくさの郷 http://www.nanakusanosato.com/


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆◇■みんなのイベント案内■◇◆

☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆
●あたりまえの食卓特製発芽玄米味噌 予約受付中●
2,000円/kg (限定10kg)
☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆

原材料にこだわり抜いた特製発芽玄米味噌!
大豆:秋田の大潟村の無農薬栽培大豆、品種はリュウホウ
麹:千葉県寺田本家の発芽玄米麹「かたむち」
塩:完全天日塩 「石蔵の塩」
とてもよい仕込みが出来ました。夏を越したら販売開始します。
ご希望の方はメールをあたりまえの食卓までどうぞ。
mm@atarimae.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●えあま&荒木愛信展示販売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎日使うものだから安全であるのがあたりまえ。
「えあま」の箸とスプーンは、竹を素材に、エゴマ油、漆、自然塗料を使って
そして使いやすく作られています。
陶芸家、荒木愛信さんは長年ユニバーサルをテーマにしてるだけあって、
その器は見て美しいだけでなく、使ってみて更にその良さに気づきます。

◇えあま
http://www.eama.net/
◇荒木愛信さん情報はこちら
http://www.touhenbokukobo.com/createrinfo.html
◇問合せ先:まめかふぇ
info@mamedecafe.com
●日時:5月 6日(日)〜10日(木)13:00〜
●場所:Mame de Cafe(マメ デ カフェ・東京都世田谷区経堂)
小田急線経堂駅から徒歩3分。http://www.mamedecafe.com/
●費用:無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●織道楽 塩野屋より 5月の催し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本の絹を使ったものづくり 〜浄肌衣〜」
会期:5月10日(木)−13日(日)12:00−17:00(予定)
会場:つぶつぶカフェ いるふぁ店1F(東京都新宿区弁天町)

「日本の絹を使ったものづくり 〜浄肌衣〜」
会期:5月17日(木)−22日(火)10:30−19:30(予定)
会場:京都館(東京駅八重洲口前・ヤンマー館1F)

「涼を感じる 日本のシルクウェア展」(仮題)
会期:5月30日(水)−6月26日(火)10:00−20:00(予定)
会場:松屋銀座店7F ユニバーサルスクエア(東京)

織道楽 塩野屋 http://www.shiono-ya.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クリスタルボウル演奏会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「倍音浴2」の発売も決まり、今やどこの会場も満員盛況の牧野持侑さん。
今回はなんとあの松田マヨネーズの蔵での演奏会です。
ほとんどの材料を松田さん自ら手作りし、なんと石釜まで作ってしまったという
評判のピザを食べながら、心地良い音を全身に浴びてください
●日時:5月12日(土)昼の部 14:00〜 夜の部 18:00〜
●場所:自家菜園の小麦と自家製酵母の石釜ピザの店「ななくさの庭」
埼玉県児玉郡神泉村大字上阿久原83-2
JR高崎線本庄駅南口鬼石行バス終点下車徒歩10分
http://www.nanakusanosato.com/nanakusanoniwa/
●費用:3,000円 食事別
◇申込:「目からうろこ
http://www.mekarauroko.com/
◇◆クリスタルボウルって?という方は下記へどうぞ
http://crystalian.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●石川太郎さんのチャリティー演奏会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この冬にスキー中に右脛骨高原骨折で重傷を負った石川太郎さんが
退院後のチャリティーライブを行います。
(石川太郎さんは多満自慢で有名な石川酒造の社長さんです。)

地球の人口が64億人として、その中で極端に豊かな衣食住生活をしている人は
5億人といわれ、約8%です。この中の1億2千万人は日本人です。
僕の膝は手術に6時間近くを要する複雑骨折でした。腰骨から骨を移植し、
砕けた骨をチタン製のプレートとボルトでつなぎ合わせたそうです。
現在の医療のお蔭で、僕の足はほぼ完治することでしょう。
しかし、もし僕が残りの92%だったら、足はどうなっているか分かりません。
僕たちは恵まれています。残りの92%の人達のために、
今回の売上はすべて日本赤十字社に送ります。〜石川太郎〜

◆元キャロル、リードギター内海利勝&
ブルースハ―ピスト石川太郎チャリティー演奏会◆

日時:5月23日(水)18:30開場 19:00開演
会場:石川酒造(株)向蔵2階(東京都福生市熊川一番地)
http://www.tamajiman.com/      
入場料:3,000円【チケットの売上は全て日本赤十字などの団体に寄付いたします】
お申し込み・お問い合わせ:042-553-0171 石川酒造(株)内 福生のビール小屋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●働くママ&パパへ 実用お料理本が出ました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「働くおうちの親子ごはん」
著:田内しょうこ
英治出版(¥1,300+税)
http://www.eijipress.co.jp/guide/2103.php

著者の田内しょうこさんは共働き家庭の2児のお母さん。
忙しいなかでも、家族でゆったりおいしいごはんを囲むための簡単レシピと季節を
味わう工夫がたくさん紹介されています。
レシピだけでなくコラムや、ほかの共働き家庭はどんなごはんを食べているのか、
しょうこさんが訪ねるページもあって、共感したり、感心したり。
家庭料理の参考になるのは、やっぱりよそのおうちが実際に作って食べているもの
ですね。働く独身者のお料理まとめづくりの役にも立ちそうです。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□■編集後記■□

G.Wはどこにも行かず、家のかたづけや溜まった雑用をやっつけるクリーンナッ
プ週間となりそう。つつじか藤の花見に行きたいな〜。(な)
------------------------------------------------------------------
薫風(くんぷう)という言葉が好き。ぷわんとした風をくんくん嗅ぐようなそんな
読みがかわいいと思う。それになんとなく、(若い)男らしい感じでいい。(晴)
------------------------------------------------------------------
白ワインがおいしくてよく飲むこの頃。贅沢をいえば海や大空が見えるテラスで飲
みたい。うちの窓から見えるのは緑濃くなってきた桜の木とたまに近所の猫。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

次回配信予定日:2007年5月17日(新月)
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発 行:あたりまえの食卓 コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代 表:ながたけいこ
薬膳教室:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本 まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

Copyright (C) 2003 atarimae.com All Right Reserved