2014年8月26日(第176号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年8月11日(第175号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月30日(第174号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年7月15日(第173号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月30日(第172号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年6月14日(第171号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月30日(第170号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年5月17日(第169号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月30日(第168号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年4月24日(第167号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月31日(第166号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月17日(第165号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年3月1日(第164号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年2月15日(第163号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月31日(第162号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月18日(第161号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2014年1月1日(第160号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月21日(第159号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年8月7日(第158号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月23日(第157号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年7月10日(第156号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月23日(第155号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年6月10日(第154号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月27日(第153号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年5月10日(第152号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月26日(第151号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年4月11日(第150号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月27日(第149号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年3月13日(第148号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月26日(第147号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年2月10日(第146号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月28日(第145号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2013年1月12日(第144号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月28日(第143号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年12月13日(第142号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月28日(第141号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年11月14日(第140号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月30日(第139号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年10月15日(第138号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月30日(第137号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年9月16日(第136号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月31日(第135号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月18日(第134号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年8月2日(第133号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月19日(第132号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年7月4日(第131号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月20日(第130号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年6月4日(第129号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月21日(第128号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年5月6日(第127号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月21日(第126号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年4月7日(第125号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月22日(第124号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年3月8日(第123号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月22日(第122号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年2月8日(第121号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月23日(第120号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2012年1月9日(第119号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月25日(第118号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年12月10日(第117号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月25日(第116号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年11月11日(第115号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月27日(第114号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年10月12日(第113号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月27日(第112号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年9月12日(第111号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月29日(第110号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年8月14日(第109号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月31日(第108号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月15日(第107号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年7月1日(第106号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月16日(第105号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年6月2日(第104号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月17日(第103号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年5月3日(第102号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月18日(第101号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年4月3日(第100号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月20日(第99号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年3月5日(第98号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月18日(第97号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年2月3日(第96号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月20日(第95号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2011年1月4日(第94号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月21日(第93号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年12月6日(第92号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月22日(第91号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年11月6日(第90号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月23日(第89号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年10月8日(第88号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月23日(第87号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年9月8日(第86号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月25日(第85号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年8月10日(第84号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月26日(第83号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年7月13日(第82号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月26日(第81号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年6月12日(第80号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月28日(第79号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年5月14日(第78号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月28日(第77号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年4月14日(第76号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月30日(第75号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月16日(第74号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年3月1日(第73号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年2月14日(第72号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月30日(第71号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月15日(第70号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2010年1月1日(第69号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月16日(第68号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年12月2日(第67号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月17日(第66号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年11月3日(第65号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月18日(第64号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年10月4日(第63号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月19日(第62号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年9月5日(第61号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月20日(第60号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年8月6日(第59号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月22日(第58号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年7月7日(第57号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月23日(第56号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年6月8日(第55号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月24日(第54号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年5月9日(第53号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月25日(第52号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年4月9日(第51号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月27日(第50号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年3月11日(第49号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年2月25日(第48号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月26日(第47号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2009年1月11日(第46号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月27日(第45号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年12月13日(第44号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月28日(第43号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年11月13日(第42号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月29日(第41号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年10月15日(第40号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月29日(第39号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年9月15日(第38号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月31日(第37号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月17日(第36号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年8月1日(第35号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月18日(第34号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年7月3日(第33号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月19日(第32号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年6月4日(第31号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月20日(第30号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年5月5日(第29号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月20日(第28号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年4月6日(第27号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月22日(第26号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年3月8日(第25号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月21日(第24号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年2月7日(第23号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月22日(第22号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2008年1月8日(第21号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月24日(第20号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年12月10日(第19号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年11月24日(第18号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年11月10日(第17号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月26日(第16号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年10月11日(第15号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩 

2007年9月27日(第14号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年9月11日(第13号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月28日(第12号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年8月13日(第11号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月30日(第10号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年7月14日(第9号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月30日(第8号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月15日(第7号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年6月1日(第6号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月17日(第5号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年5月2日(第4号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月17日(第3号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年4月8日(第2号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月19日(創刊号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

2007年3月4日(第29号)春、デトックスできれいになろう!

2007年2月18日(第28号)花から採った花酵母の酒と出会うatオーガ

2007年2月2日(第27号) 冬の美容薬膳

2007年1月19日(第26号)

2007年1月3日(第25号)

2006年12月20日(第24号)

2006年12月15日(第23号)

2006年11月21日(第22号)

2006年11月5日(第21号)

2006年10月22日(第20号)

2006年10月14日(第19号)

2006年9月23日(第18号)

2006年9月8日(第17号)

2006年8月25日(第16号)

2006年8月9日(第15号)

2006年7月25日(第14号)

2006年6月12日 (第13号)

2006年05月27日(第12号)

2006年04月30日(11号)

2006年04月14日(第10号)

2006年03月29日(第9号)

2006年3月14日(第8号)

2006年2月29 (第7号)

2006年1月13日(第6号)

2005年10月3日(第5号)

2005年9月10日(第4号)

2005年6月22日 vol3

号外1(和飲会ご案内)

2005年5月27日 vol.2

2005年5月6日

2008年10月15日(第40号)月のリズムで暮らすナチュラル生活初めの一歩

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
コ┃マ┃ン┃タ┃レ┃ブ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

*∴★ --- 月のリズムで暮らす ナチュラル生活初めの一歩☆*∴★

  2008 10/15(満月) 第40号(あたりまえの食卓 Vol.69)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
インデックス

1 暦の話 ・・・実りの秋
2 日々是ナチュラル・・・ほんものの牛乳って?
3 みんなのイベント案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  暦・・・二十四節気:寒露(かんろ)〔10月8日〜 10月22日〕
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★暦の話★
「実りの秋」

平塚(神奈川県)の農家さんから生落花生をいただいた。
収穫がちょっと遅れたので・・・と申し訳なさそうに言っていたけど、
どうして、ぷっくりとふくらんだ立派な落花生。
さっそく塩茹でにして食べた。旬のこの時季だけの楽しみ。
落花生の産地に行くと冷凍して売っていたりするけれど、
やっぱり、生を自分で茹でると旬だな〜秋だな〜と感じる。
いつでも欲しい時に食べられるのは便利、でも、1年に1回、
今だけの旬を味わっている!と感じるのも楽しみのひとつ。
やっぱり美味しいな〜と毎年新鮮な気持ちで感動している。

もうじき信州の親戚から新米が届くだろう。
岐阜の友達から柿がくるかな?
栗もそろそろ出回っている。今年はお正月用の甘露煮に挑戦しようかな。
キノコも天然物が食べられるし、レンコンもごぼうも新物に切り替わる。
これでもかこれでもかと美味しいものが目に入ってくる。

胃袋と相談し、体重計を横目で見ながら、実りの秋はなやましい。
                         (ながた けいこ)


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   ■□ ★日々是ナチュラル★・・・河井 晴菜美 □■
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
「ほんものの牛乳って?」

つい先日、知人が、
「こどもの頃、毎日、親に牛乳を飲まされた。親は、いいと思ってした
ことなんだけどね。やっぱり、牛乳は子牛のためのものであって、人間
の子どものものではないし、離乳期を過ぎた大人には必要ないどころか、
害になるものだから、今はほとんど飲んでないよ」
と言ったのを聞いて、
「私はね、その説、なんか変だなって思っているんだよねぇ。
自然に生きる動物たちも、違う生き物の卵を食べたりするでしょ。
ほかの生き物の何かを貰って、生きているというのって、結構あるし、
牛の乳は牛のものだから、というのは何か納得がいかないって感じてるんだ」
と答えた。

この知人が言った説。
牛乳を飲み続けると、具合が悪くなる。やめたら、アトピーが良くなった、
花粉症が和らいだ、そもそも日本人に牛乳は合わない、など。
私は自然食の業界で仕事をしていた中で、
そういった話を今までも、いろんなところで聞いたり、読んだりしてきた
(参考:『久司道夫のマクロビオティック入門編』東洋経済新報社)。

きちんと説得できないので、「それは、違う」と反論できずにもやもや
していた。
けれど、牛乳についても、他の加工品と同じように、原料、加工方法に
よって、品質に差が出るので、どれも牛乳であるとひとくくりには
できないとわかっていた。

そんなとき、『本物の牛乳は日本人に合う』
(小寺とき著、農山漁村文化協会)という本を読んだ。
1982年に、群馬県の東毛酪農と共同で「みんなの牛乳」を開発した
ひとりである著者が、科学的なデータを押さえながら、日本人が
知らない牛乳の実態を解説している。

「日本人に牛乳が合わない」という説は間違っていると主張。

IDF(国際乳業連盟)で公認された牛乳のつくり方は2種類。

(1)牛乳の内容(栄養素)をなるべく壊さないように加熱を調節し
(63度を30分か72度を15秒)、日持ちは冷蔵で3週間以内と考える
「パスチュアライズド牛乳(パス乳)」。
パス乳は病原菌のみ無菌にするが、ほかの菌が生きているので菌の競合に
よって乳質は守られ、汚染菌の増殖もある程度抑えられる。
要するに、科学的物理的変化、味、色の変化が最小になるように考えられて
いるもの。

(2)内容は犠牲にしても日持ちを優先する保存乳の「UHT乳」。
超高温(135度2秒)滅菌牛乳で、常温で1カ月以上保存することが目的。
無菌だが、汚染菌がつけば増殖の危険性は高い。

牛乳を均一化するために、脂肪分子を壊して切断させたものを
「ホモジナイズド」と呼んでいるが、日本で一般的に流通しているのは、
このホモジナイズした「UHT乳」である。
また、日本で低温殺菌といって売られているものは、100℃以下
(75℃15分間とか)の殺菌のものをすべて含んでしまっているので、
パス乳とは言えないものもある。

しかし、ヨーロッパで、牛乳といえば「ホモジナイズド」処理をしていない
ノンホモ(ジナイズド)のパス乳のこと。
日本では、大手の乳業会社が安い牛乳を沢山作ることを重視したため、
UHT乳がいわゆる一般的な牛乳となってしまった。
それに比べるとノンホモ・パス乳は、かなりお高いが、本当においしい。
瓶の下のほうは脂肪分の少ないさっぱり味で、上の方はクリーム状で、
アイスクリームやバターが作れる。
この作り方の違うものを牛乳とひとくくりにしてはいけないとあらためて
感じた。

それと、作り方だけではない。
東毛酪農の他にも、おいしい牛乳を作っている酪農家を何人か知っているが、
それらの牛乳を飲んで思うことは、牛をどんな環境で育てているか、餌は何
を与えているかということが、牛乳の味や品質に出てくるということである。
私たちは、そういったことをもっときちんと知ったうえで、はじめて
いいとか悪いとか言えるのではないかと思う。

「牛乳はよくない」と言っていた知人に、今、本を貸している。
私が口で説明するより断然説得力があるし、素直な気持ちで受け止められる
だろうと思う。
読んだ後の感想を聞くのが楽しみだ。


 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ 河井 晴菜美(かわい はなみ)□■
 ■自然体で自己流、無理をするのが嫌い。
 ■面白いことを聞いたり、知ったりすると、人に教えたくなる。
 ■素材からオリジナル料理を発想するのが特技。
 ■一期一会料理(二度と作れない)も得意。薬膳に興味を持ち勉強中。
 ■趣味は書道、タップダンス、ヒップホップダンス。
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
       ◇♪♪♪みんなのイベント案内♪♪♪◇
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「絶滅危惧衆トークセッション」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本物の職人を失くしてはいけないという切羽詰った想いが、
絶滅危惧衆保存会というかたちになりました。
すべてを失くしてしまう前に、私たちの価値観をもう一度
見直してみませんか(絶滅危惧衆サイトより)。

10/18(土) 代々木上原 「ギャラリー hako」
http://www.hakogallery.com/map/
住所:東京都渋谷区西原 3-1-4 (代々木上原駅より徒歩3分)
開催時間:午後3時から6時まで(含む休憩)
参加費:1,000円 (ささやかな お土産付です)
パネラー:織道楽塩野屋 服部芳和、想いやりファーム 長谷川竹彦、
タイコウ稲葉泰三、進行 福間敏彦
絶滅危惧衆とは:
http://www.zetsumetsukigusyu.com/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   おむすび茶屋 渋谷東急東横に出店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
期間:10月9(木)〜17日(金)
場所:東急百貨店 渋谷駅・東横店(東京都渋谷区)

神保町<おむすび茶屋>の、農薬・化学肥料不使用で栽培した米と
無添加具材、天然調味料を使い一つ一つ丁寧に握った安心・安全で
おいしいおむすびをご紹介いたします。
イートインで具沢山の味噌汁と一緒にお召し上がり下さい。
http://www.tokyu-dept.co.jp/foodshow/deli/#omusubi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ○奈良裕之コンサート○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日 時/2008年 11/2(日) 
1部 開場 2:00PM  開演 2:30PM 
2部 開場 6:30PM  開演 7:00PM
◆会 場/沙羅舎B1F 「舞遊空間」東京都三鷹市下連雀3-1-24
http://www.mall.mitaka.ne.jp/webmall/img0093sarasya/top.htm
◆料 金/1部 大人 4,000円
     2部 大人 3,000円 小中学生 1,500円 幼児 500円
     *1部・2部共参加 6,000円
★★★ ★★★ ★★★

◆日 時/2008年 11/3(月・祝) 開場 6:30PM  開演 7:00PM
◆会 場/あたりまえの贅沢「Mame de Cafe」
東京都世田谷区経堂3-3-19
(http://www.mamedecafe.com/)
◆料 金/大人 3,000円 小中学生 1,500円 ワンドリンク付

★奏者★ 奈良 裕之(なら ゆうじ)
94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。ライフワークとして、
多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。
2007年の春公開の龍村仁監督の「地球交響曲〜ガイアシンフォニー第六番」
の中の虚空の音の章に出演。地元釧路湿原での演奏が収録された。
http://www.narayuji.com/

★参加予約は以下の予約フォームからどうぞ
http://www.crewcrew.net/cgi/wsdb_temp.cgi?template=temp_event_list.html&f_cate
gorycode=06
★問い合わせ★ 河井 晴菜美 hanami@calendrier.jp

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
□■編集後記■□
このところ、落語がマイブーム。TVのバラエティーでは笑えないのだけど、
落語は思いっきりお腹から笑える。食欲の秋に笑いで脂肪燃焼。(な)
-------------------------------------------------------------------
昔、飼っていた犬は牛乳が大好きだった。牛乳という言葉に、目を輝かせて
反応した。牛の乳がおいしいと思う犬(動物)だっているんだ。(晴)
-------------------------------------------------------------------
小さなバラ園に行きました。ふと目線を下に移すと太くて大きなとげの生え
た根元がこわい。バラってそうだった。いばら姫を思い出しました。(絵)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
次回配信予定日:2008年 10月29日(新月)
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
発行:あたりまえの食卓 コマンタレブー編集部 http://www.atarimae.com/
代表:ながたけいこ
日々是ナチュラル:河井晴菜美
美しさはこころよさ:絵本まや
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆
☆あたりまえの食卓メールマガジンのバックナンバーは下記へどうぞ。
http://www.atarimae.com/
☆ご意見・ご感想はこちらへ。 mm@ atarimae.com
☆登録の解除・変更は下記ページでお願いいたします。
まぐまぐ!
http://www.mag2.com/m/0000229335.html
melma!
http://www.melma.com/backnumber_167535/
☆禁複写・転載☆
本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
Copyright(c)2008 atarimaeno-shokutaku. All rights reserved.
☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

Copyright (C) 2003 atarimae.com All Right Reserved